【10/23追記】エントリー時の注意事項

今シーズンより九州シクロクロスはAJOCC (日本シクロクロス競技主催者協会)に加盟し,全国統一のAJOCCのルールに沿ったランキング及びカテゴリーシステムを導入します。

エントリーの際は以下の点にご注意いただきますようお願いいたします。

  1. 昨シーズンまでの九州シクロクロス独自カテゴリーは適用されません
  2. AJOCC加盟大会に初参加の方は,C4,CL2または年齢別カテゴリーへエントリーしてください
  3. AJOCC加盟大会経験者は,AJOCCホームページにてAJOCCコード及び最新のAJOCCカテゴリーを確認してエントリーしてください。
     AJOCCコード・カテゴリー確認
  4. 各カテゴリーの年齢規定は,2020年12月31日までに達する年齢で判断してください。(中学生・小学生については,大会当日の学年で判断してください。)

【10/23追記】

AJOCCに加盟し全国統一のAJOCCのルールに沿ったランキング及びカテゴリーシステムを導入します。ということで、ちょっと混乱している方もいらっしゃると思いますので簡単にご説明します。

1)JCF登録について

過去に九州シクロクロスにしか参加したことがない人、初めて参加する人はC4(カテゴリー4)にお申し込みください。JCF登録をする必要はありません。

すでにAJOCCコードをお持ちで C1、C2、CJ、CL1、CM1 クラスの方はJCFの登録が必要となります。JCF登録は有料となります。(3,000円~5,000円)

受付後に選手ごとに固有のAJOCC選手コードが発行されますので、次回以降のエントリーの際には必ずご記入ください。AJOCCコード発行に料金はかかりません。

詳しくは以下の通りです。
シクロクロス競技規則 2019-2020より
https://www.cyclocross.jp/about/rules-regulations.html#entry

●JCF登録
AJOCCシクロクロスは競技会であり、選手は競技規則を遵守して競技に参加することの自覚を高めるため、上位カテゴリーではJCF登録を必須とする。また、JCF登録には賠償責任保険も付帯するので、必須のカテゴリー以外でも競技に参加する選手は登録を推奨する。
・JCF登録について
・賠償責任保険について
 
(1)JCF登録を必須とするカテゴリーは C1、C2、CJ、CL1、CM1 とする。
(2)JCXシリーズ及び UCI 大会については JCF公認大会となり、全てのカテゴリーで JCF登録が必須となる。

●レースへ参加する
初めて参加するには
各大会主催者(オルガナイザー)が発表するエントリー方法に従ってお申し込みください。
初めて参加される方にはAJOCC選手コードがありません。空欄のままでお申し込みください。
受付後に選手ごとに固有のAJOCC選手コードが発行されますので、次回以降のエントリーの際には必ずご記入ください。

●カテゴリーを確認する
初めて参加される 19歳以上39歳以下の男性は C4 に、40歳以上の男性は CM3 または C4 に、15歳以上の女性は CL3 または CL2にエントリーしてください。(ロードレース、マウンテンバイクレースでの成績をお持ちで上のカテゴリーから挑戦したい方は個別に主催者までご相談ください。)